部長挨拶

太田市新田商工会青年部
部長
奈良部 建二

繋げる ~次世代に~

 

私たちのふるさとにはたくさんの文化やお祭りがあります。この誇るべき文化を次世代に繋げていく事が一番大切なことだと私は考えました。そのためには、「私たちが、地域のため、家族のため、仕事のために何をしなければいけないのか?」「地域の次世代のリーダーとして何を発信していかなければいけないのか?」このことを青年部員が一丸となり青年部活動を通して地域の方々に示していく事が一番の方法だと考え、私は今回、[ 繋げる、次世代に ]をスローガンとして掲げました。今まで先輩方が繋げてくれた想いを胸に、同じ時間を過ごす仲間と団結し、この想いを次世代に繋げていく事を目標として二年間、邁進してまいります。

 

 

次世代への文化継承

私たちは毎年、来客数16万人を超える尾島ねぷたまつりで実行委員会として運行をしています。来場者に例年以上の感動を与え、次世代に繋げていくためには、同じ実行委員会として活動をしている尾島ねぷたまつり実行委員会太鼓会と更なる連携を図り、「来年も見に行きたい」「参加してみたい」と思わせるような尾島ねぷたまつりにしていきたいと思います。また、毎年尾島小学校の5年生にねぷたの制作指導を行い、まつり当日に実行委員会の前ねぷたとして参加してもらっています。ねぷた製作、運行を通じて文化、歴史を勉強してもらうことが次世代への文化継承だと考えます。

 

 

人と人を繋げる交流

想いを繋げるには人と人の交流が必要です。私たちは友好団体と共に学びながら更なる交流を深めていきます。
また私たちと共に活動している行政とも親睦を深め連携を図ることで地域活動の更なる発展を進めていきます。私たちは30年前から青森県の弘前青年会議所との交流を続けています。先輩方が繋いできた出会いと想い、私たちが心で感じてきた想いを一人でも多くの部員に繋げ、個々に新たな想いを作ってもらい、この先40年50年と今と変わらない同じ志を持つ仲間としてより一層深い交流を続けていきます。また、部員間交流を通じて部員同士、人と人を繋げる交流の重要性を理解し、信用、信頼に繋がっていく交流活動を推進していきます。

 

 

資質向上から繋げる地域発展

私たちはリーダーとしての資質向上が必要です。地域で活動している各事業所が発展することで地域の産業が活性し、地域発展に繋がっていくものだと考えます。そのために私たちは、様々な人の考え方、経験、手法を学び、各々がリーダーとして各事業所や地域活動で活躍する人間に成長できる事業を行っていきます。

 

 

広報活動から繋げる新しい仲間

新しい仲間を増やすにはまず私たちの活動を知ってもらうことが必要です。私たち青年部では部員減少が問題になっています。私たちの活動を様々な手法を用いて広く地域の方たちに広報し賛同してもらい新しい仲間作りを進めていきます。

 

 

基本方針
・広報、PR活動の事業
・他団体との連携、交流事業
・部員の資質向上のための事業
・地域活性化の事業
・部員増強運動の推進