部長挨拶

太田市新田商工会青年部 部長 立川和幸

太田市新田商工会青年部 部長
立川 和幸

~ 今 の 行 動 が 明 日 に な る ~

 

ひとはなぜ生きているのか。生きることには意味があり、生かされているのだと私は考えます。この命いつ終わりを告げられるのかも分かりません。だからこそ一つの行動、想い、発言を大事にしていきます。そして毎日、一分一秒を無駄にせず明日のために意味があるものにしていく。部長を受けるにあたり、太田市新田商工会青年部にかかわるすべての人たちに生きている意味、すばらしさを感じてもらえるよう務めていきます。

 

私は青年部に2004年入部しました。当時は地域事業など参加するだけの立場でしたが、青年部の先輩方は事業の立案から設営、運営までを、地域の先頭になり動いていて、多くの刺激を受けたのを覚えています。部員間でも夢を語り合い、お互いに意見を出し合い切磋琢磨し地域のため、自社の発展のために行動をしていました。あれから10年が経ち、今の私はあの頃の先輩達のように地域発展の為の先駆者となれているのか、青年部は若者の学び舎としての役目を果たしているのか、今一度考え、厳しい中にもやりがいがあり、若者が率先して参加し、自身を高められるよう以下のことを行っていきます。

 

 

交流による成長

人はひとりでは生きることが出来ません。常に多くの人と刺激し合うことで人格を形成し、生きる生きがい、術を得ていく者であると考えます。我々青年部は生きていくために必要な血縁、社縁、友縁、地縁すべての面で刺激を受ける為の交流が出来る団体であると考えます。研修で培ったことを社縁に、青年部の仲間が友縁に、事業活動が地縁に繋がると考え、積極的な交流をしていくことで成長に繋げていきます。
また地域発展のために行動をしている他団体と連携、交流することで、更なるすばらしい事業活動が行うことが出来ると考えます。
もうひとつは地域の意見を吸い上げ、良い街づくりのために行政交流も積極的に行っていきます。

 

 

教えの継承

今の私達がいるのは先人達がいたからです。地域からの教え、青年部先輩からの教え、その時代に精一杯生き、教えや道を作っていただいた人達に感謝し、後世に伝える役目も我々の生きる意味であると考えます。そして、その教えを誰もが共有でき、はっきりとした形として残し継承していきます。
継承の中にもチャレンジを忘れてはいけません。皆で力を合わせ、意見を出し合い、失敗を恐れず、一歩でも、半歩でも良いものへ時代に合わせ発展させ継承していきます。

 

 

地域活性化のために

地域活性化を常に念頭に置き行動していきます。我々の事業活動で活性化させることはもちろん、他団体の事業活動にも積極参加し成功への手助けをしていきます。時には個々が青年部から離れ、地域のリーダーとして活躍する人材となるよう育成していきます。そのことで地域が活性化するものと考えます。
また様々な媒体を有効活用し、地域の魅力をアピールしていき、人々が自慢できる地域になる為の活動をしていきます。

 

 

研修を通して部員の資質向上

社会には勉強しなければ身につかない情報が多くあります。一般常識や行政の補助政策、とっさの時の対応など、知らないことは無知であり、知らないと損をしてしまいます。会社、地域を発展させる為の原動力になるよう日々勉強をして、部員の資質向上につなげます。

 

 

良い未来にするために

我々は次世代を担うものとして何が出来るのかを考え、行動に移していく必要があります。毎日が精一杯かもしれないが、先を見据えて行動できる人材を、事業活動を通じて創っていきます。身の回りの小さなことや簡単なことから、大きな目標まで明るい未来に向け失敗を恐れず挑戦していきます。
今の行動が明日に繋がるという事を、意識するだけで毎日が変わる、未来が変わると考え、行動していきます。

 

 

部員増強運動

我々青年部は群馬県内だけでなく、全国でも有数の部員数を誇る団体です。しかしながら青年部は42歳で卒業であり、毎年多くの部員が卒業していきます。新入部員が入ってこなければ、青年部の存続に関わる問題になってしまいます。今ここに危機感を持ち、青年部活動が、地域発展の原動力になっていること、そして、青年部活動に参加することで様々な刺激を受け、自らの成長へつなげられることを周知していき、部員増強運動を行っていきます。

 

 

合併10周年記念事業にむけて

2006年市町村合併に伴い、藪塚町商工会、新田町商工会、尾島町商工会が合併し、当初部員数100名を超える青年部になりました。様々な人達が集まり、色々な考えを出し合い、お互いの意見をぶつけ合いながら青年部活動を精査し進めていく中で、部員や団体が日々成長していたことを覚えています。節目の合併10周年を来年度に控え、地域の方や、青年部卒業生に恩返しが出来るような記念事業を検討、実施していきます。

一つの行動、想い、発言を大事にこれからも成長していきます。個々の成長はもちろんですが、団体としても成長にこだわりたいと考えます。地域の方々から頼りにされ、他の団体からも頼りにされ、そして、結果を出していく魅力ある太田市新田商工会青年部にしていきます。

今の行動が明日にどんな影響があるのか問い掛け、行動していきます。

 

 

基本方針
・地域活性化事業の実施
・他団体との連携/交流事業の実施
・部員の資質向上
・部員増強運動の実施
・合併10周年事業の検討、実施